ビオレ うるおい弱酸水

ビオレ うるおい弱酸水

ビオレ 弱酸水

この化粧水は、「浸透する化粧水」。

お肌の上ではじかれずに、きちんと角層まで浸透。さらに、角層でセラミドの働きを補うので、やわらかくうるおいのある肌にしてくれるそうです。

化粧水は浸透しなければ意味がないそうで、(あたりまえ?)浸透する化粧水がほしいなぁなんて、思っていたら、このビオレのうるおい弱酸水を発見!

使ってみると、本当にそんな感じの使い心地。
まず、ちょっといつだったか思い出せないような、若い頃の柔らかい肌に。
年齢的にこれだけだとちょっと怪しいので、この化粧水の後にいつもどおり、化粧水、保湿ジェル・・・などを使っています。

ですが、コレを使うのと使わないのとでは大違い。
ファンデのノリもよいです。さらに、毛穴が目立たなくなった?!

このお値段で(600円くらい?)この満足感。
プチプラコスメもあなどれません。

Comments are closed.