Archive of ‘プチプライスコスメ’ category

レブロン カラーバースト ラッカー バーム

 

DSCN3519

レブロン カラーバースト ラッカー バーム

すごい人気のクレヨン型の口紅。 レブロン カラーバースト ラッカー バーム。

レブロンでクレヨン型の口紅はこれの他にマットなタイプのものと、色落ちしにくいものがあります。

 

DSCN3530

クレヨン型のって初めて使ったんだけど、とっても使いやすい。

普通の口紅より先端が細いので、ラインを取るのにも便利だし、細すぎないから、塗るのも手軽です。

リップクリームの効果もあるので、するするっと伸びがいいのも魅力です。

買ったのはエンタイシングという、少し黒っぽい赤。

買ったのが秋だったこともあって、ちょっとこっくりとした赤が気分だったのかな。

スーっとミントの香りもして、つけ心地は満点です。

もう少し明るい色が欲しいんだけど、レブロンにはこれといった色がなくて、今他のブランドで探し中です。

プチプラで・・・と思ったんだけど、このクレヨンタイプの口紅は、クリニークでも2,200円と案外チープでした。

スキンケア 簡単

 

セザンヌのUVファンデーションEXプラス

DSCN2761

セザンヌのUVファンデーションEXプラス

@コスメでパウダーファンデーション部門5位のセザンヌのUVファンデーション EX プラス。

ファンデーションが500円、ケースが380円。税金を入れても1,000円以内。

このファンデーションがどんな感じなのか興味津々で買ってみました。

SPF23・PA++ 。

紫外線吸収剤・香料・タール系色素・鉱物油・アルコール・界面活性剤不使用。

このお値段で、スペック的には十分かと思います。

色は標準色のオークルです。

付けてみると、薄づき過ぎ(^-^;

水ありでも大丈夫となっていたので、スポンジを軽く濡らして塗ってみました。

つけ心地は24h並みに軽いです。

付けている感がありません。

今回はフレッシェルのCCクリームの上に使ってみたんですが、BBとかCCとか高機能下地とはバランス良いかもしれないです。

パウダーは皮脂を吸着する効果があり崩れにくく、スーパーヒアルロン酸配合で乾燥も防いでくれます。

つけた直後はなんとなくぱさついた感じがしましたが、手でフィットさせるとぱっと見キレイな肌になっていました。

ただ、目の下など皮膚の薄い部分は控えめに塗ったほうがいいです。

素肌っぽい肌が好みだという方向け。

高いカバー力を求める方には合わないと思います。

 

フレッシェルのCCクリーム

DSCN2172

フレッシェルのCCクリーム

シャネルのが発売されてから、使ってみたいなと思っていたCCクリーム。

フレッシェルのを使ってみました。

これのカテゴリって何?

正直よくわからなかった。

というか、意味はわかってるんですヨ。

肌を補正したりくすみを改善したり。

ただ、自分的にこれはどんな目的で使うのか・・・ということ。

パケには、「すっぴん風メイクをしたい人」となっていました。

確かに塗ってみると、ファンデーションのようなカバー力は皆無です。

肌が少し明るく見えたり、毛穴が目立たなくなったりするような感じ。

何度も使っているうちに、結構使えるなと思ってきました。

休日、メイクしたくない日には、CCクリームプラス粉

24hファンデーション(パウダーファンデ)の下地(石けんで落とせるので)

というような感じでつかってます。

気をつけたいのは、結構しっとりするので、つけすぎは化粧崩れを招きます。

そこまで乾燥肌ではない人なら、ほんの少しで良さそう。

次に何を付けるか?にもよるかもしれないです。

化粧崩れくらいならまだいいけど、私の場合、いつもは落ないマスカラまで落ちてたので注意です(><)

 

 

キャンメイク スムースリキッドファンデーション

キャンメイクのコスメは人気がありますよね。

  • プチプラ
  • パケが可愛い
  • キャンメイク独特の商品がある

いいところはこんなところですかね。

人気商品としては、キャンディラップリップ。

以前紹介してますけど、見たままの色が出るグロス。

クイックラッシュカーラーも持ってますが、カールが取れないと人気のあるマスカラ下地です。

ファンデーションもとてもお安くって、今日紹介するスムースリキッドファンデーションは、28gで1,200円。

DSCN2500

キャンメイク スムースリキッドファンデーション

毎日使っても、2ヶ月くらいは余裕でもちそうです。

SPF21・PA++ 色素、香料、鉱物油、パラベンフリーです。

DSCN2507

ピンク色の蓋を開けると、ポンプ式になってます。

ポンプ式は使いやすいですよね。

DSCN2514

色は、02のナチュラルオークルです。

美容液+化粧下地+ファンデーション+コンシーラー+仕上げパウダーがひとつになったBBリキッドファンデーションらしいです。

ちょっとオイリーな私の肌では、パウダーを使っても昼くらいになるとテカテカっとしてきました。

スキンケアは軽めにしたほうがよさそうです。

これ、最初使ったとき、全然カバー力がないと思ったんですが、よく見たら、

「よく振ってお使いください」となっていました。

よく振って使うと、カバー力はそこそこあります。

かなり薄づきなので、シミが気になる方は、コンシーラーで消してからの方がよさそうです。

レディーフォーカスルージュ~ラヴーシュカ

DSCN0842

ラヴーシュカ レディーフォーカスルージュ

ラヴーシュカのレディーフォーカスルージュ。

ひと塗りでふんわりぼかしたような唇

が作れる口紅。

ちょっと、なんかかわいいので買ってみました。

ラヴーシュカのパケがどんどん可愛くなるので、何か一つ買ってみたいと思っていたんですが、イマイチこれというものが見つからず、いつも売り場前をスルーしてました。

とはいえ、ラヴーシュカのワイドラッシュメイカーはかなり気に入っていて、下まつ毛用のマスカラとして何本もリピしてます。

DSCN0852

レディーフォーカスルージュ。色は、PK-1にしてみました。

コーラルピンク、少しオレンジがかってます。

結構複雑な色ですが、イイ意味で・・・じゃないです。

複雑な奥行きのある色じゃなくて、なんだかよくわからない色です。

ぼかしたというより、マットな仕上がり。

ぼかしたように仕上げるなら、やっぱり一度指に取って塗った方がよさそうです。

 

唇は、グロスのツヤツヤとした質感の流行が長かったので、そろそろマットになる頃合いなのでしょうか。

色も、ナチュラルな色から、肌なじみのよいローズや赤にシフトしてきてますよね。

案外こういう謎なコスメって、何年か後にしっくりきたりするので、今後の活躍が期待されますw

キャンメイク キャンディラップリップ

dscn7635

キャンメイク キャンディラップリップ

口コミサイトでも人気の高いグロス。

お値段は609円ととてもお買い得。

見たまま発色・・・となってるように、割とそのままの色が付きます。

色が可愛い色なので、自分の肌に合うかどうかが心配。。。

ティッシュなどを用意していって、試してみるのがいいかも♪

ちなみにこの色は01番。

そんなに使ったつもりはなかったんですが、スグになくなりました。

でも、この回転の良さも気に入ったかな・・・

いつまでもある方が飽きちゃうし。

ビオレ うるおい弱酸水

ビオレ うるおい弱酸水

ビオレ 弱酸水

この化粧水は、「浸透する化粧水」。

お肌の上ではじかれずに、きちんと角層まで浸透。さらに、角層でセラミドの働きを補うので、やわらかくうるおいのある肌にしてくれるそうです。

化粧水は浸透しなければ意味がないそうで、(あたりまえ?)浸透する化粧水がほしいなぁなんて、思っていたら、このビオレのうるおい弱酸水を発見!

使ってみると、本当にそんな感じの使い心地。
まず、ちょっといつだったか思い出せないような、若い頃の柔らかい肌に。
年齢的にこれだけだとちょっと怪しいので、この化粧水の後にいつもどおり、化粧水、保湿ジェル・・・などを使っています。

ですが、コレを使うのと使わないのとでは大違い。
ファンデのノリもよいです。さらに、毛穴が目立たなくなった?!

このお値段で(600円くらい?)この満足感。
プチプラコスメもあなどれません。

ちふれの美容液

ちふれ 美容液

ちふれ 美容液

これもプチプライスの代表的な化粧品です。

髪の毛が傷んでいて、何かよいものはないかなぁと探しているときに、顔につけるような美容液を髪につけてもいい感じですよ!という口コミをみつけて、美容液で安いといえばちふれのかなっ?と思って購入。

容器入りのが600円、次回から中身だけ買うと500円で買えます。

この美容液には、普通のタイプのとノンアルコールタイプのがあります。

最初、ノンアルコールタイプを買って見ました。。なんとなく。。なんですが。

で、使い切って中身だけ買うときに、何を思ったか、確認したにもかかわらずノンアルコールじゃないほうを買ってしまったんですよね。

でも、両方使ってみてその使用感の違いが分かりました。
ノンアルコールの方は、とろみが強く、お肌の上でネバネバ・・がちょっと続くのですが、アルコール入りのほうは、サッパリしていて、浸透も早いような感じ。
なので、ササッと済ませたい人、それから夏は、アルコール入りの方が使い心地がよいかも。

とろみがあるので、鎖骨付近や首筋から、顔全体をマッサージするのに重宝しています。
それから、もちろん髪にも。
値段的には、乾燥を感じる部分、カラダにもたっぷり使えるので便利です。

ヒアルロン酸原液(太陽のアロエ社)

ヒアルロン酸原液

ヒアルロン酸原液

太陽のアロエ社のヒアルロン酸原液は、コスメの口コミサイトなどで受賞したこともあるとか。

サイズは、10mlで500円。

これは、もちろんそのまま使ってもいいんだけど、手持ちのコスメ、化粧水や乳液、シャンプーやトリートメントなどに入れて使うと、お手軽にヒアルロン酸がプラスできるという化粧品。

アイディア次第で、どのようにでも使えるっていいですね。

私は美顔器でヒアルロン酸を導入しようと思ったんだけど、ヒアルロン酸は、分子だかなんだかしらないけど、大きすぎて、導入できないんだって。

なので、わりとそのまま使っています。

粘り気のある液体なので、手のひらにとって、マッサージ。
これをメイク前にすると、ファンデーションのノリがいいですよ♪

超オススメです~モイスチュアマイルド

モイスチュアマイルド

モイスチュアマイルド

KOSEのモイスチュアマイルド、近所のドラッグストアでは、800円弱で売っています。

写真は、化粧水です。後ろに写っているのが、乳液とクリーム。

まずは、手に取りたくなるこのパッケージ。薄いピンクがかわゆいです。なんか、効きそう。
2種類のヒアルロン酸が配合されているらしく、「キメこま肌」になるというキャッチフレーズ。
実際、本当にキメこま肌になります。

香りも、無臭に近く、香料がダメなかたには、オススメです。

化粧水と乳液は、さっぱりタイプとしっとりタイプが選べます。クリームは、ジェルに近い?という感じのかるいプルプルなテクスチャー。つけるとホイップクリームのようになじみます。

こんなに良い点がいろいろそろって、155mlで800円弱ってすごくないでスか?!

気分としては、20~30代くらいの普通肌の方にオススメです。

こってりとした、メイククレンジングと、リッチなクリームがあれば、40代にもオススメですが・・・
私は、トラブルナシ!という方なら、40代でも行けます!!

化粧水と乳液のボトルが同じで、慣れるまでどっち?って思うかもしれません。そこが、コストダウンしているトコなのかもしれませんが、少し違うといいなぁ。

(因みに私は、40代・・)

1 2