カテゴリー: ベースメイク

とりあえずベースメイクを揃えたい

ファンデーションを使ってみようと思った時、ファンデの他にどんなものが必要か、迷ってしまう人もいると思います。

スキンケアが終わったらすぐにファンデを塗っていいのでしょうか。

正しく使うとすれば、どんなものを揃えたらいいんでしょうか。

初めて使う人も、ふと、これでいいのかな?と思った人も、便利なのが”トライアルセット”です。

トライアルセットは、その商品を試してみるために、始めた買う方限定(ということが多い)で購入できるセットのことです。

ファンデのセットだと、ファンデの他に、下地、メイクツール、スキンケアなどがセットになっていることが多いです。

今回、とりあえず、ベースメイクを一通り揃えてみたい、という方におすすめのものを紹介します。

IMG_8364

ナチュラグラッセのベースメイクトライアルセットです。

セット内容は、

  1. メイクアップクリーム 01
  2. ルースパウダー 01
  3. スキントリートメントファンデーション 7包
  4. スキンバランシングベース 7包
  5. UVプロテクションベース 3包
  6. チャントアチャーム パウダーウォッシュ 3包
  7. ルースパウダーパフ
  8. 泡立てネット(とうもろこし繊維)

となっていて、ベースメイクアイテムは、下地が2種類、ファンデーション、CCクリーム、フェイスパウダーが入っています。

IMG_8182

どれとどれを組み合わせて使うか、など、使用方法もあるので、様々なベースメイクのやり方を試してみることができます。

仕上がりを確かめることで、自分にどんなベースメイクが合っているのか、ということもわかってきますよね。

また、手持ちのファンデや下地、フェイスパウダーと組み合わせて使ってみると、自分の理想の肌に近づけるかもしれません。

いきなり現品を買ってみて、使い切れなくなってしまうより、とりあえずこのようなセットで試してみてはいかがでしょう?

IMG_8377

〈ナチュラグラッセ〉スキンケア仕立てファンデーション【WEB限定トライアルセット】はこちらで見ることができます>>

 

 

 

 

エテュセ BBミネラルクリーム

DSCN5270
エテュセ BBミネラルクリーム

エテュセ BBミネラルクリームは、79%美容液ベースの多機能型ファンデーション。

多機能ってどういうことかというと

  • 美容液
  • 毛穴カバー
  • UVカット(SPF30 PA++)
  • ファンデーション
  • 化粧下地
  • 余分な皮脂を吸着・除去
  • コンシーラー

こういった7つもの役割があるということです。

美容液、下地、ファンデの機能があるので、化粧水を使った後にこれ1本でokです。

重ねても厚塗りにならなというようなことが書いてるんですが、使ってみたら意外とマットな仕上がりでした。

ベビーミネラルパウダーが配合されていて、毛穴を塞がずに、汗や皮脂を吸収してくれるようで、化粧崩れが少ないけど、サラサラ感があるのでちょっとマットな感じになってるみたい。

私はもっと薄付きでツヤのある感じを想像していたので、ちょっと違いました(^-^;)

でも、赤ちゃんの肌ってサラサラしてるかもね。

インテグレート ミネラルウオータリーファンデーション

DSCN4203
インテグレート ミネラルウオータリーファンデーション

なんとなく以前から気になっていた、インテグレートのファンデーション。

こちらのリキッドのファンデの人気が高かったので買ってみました。

容器が薄いピンク色でハートの形をしていてとても可愛いです。

このファンデーションは、よくよく見てみると、なんと、顔を洗ったら、コレ1本でOKという、何とも超時短なファンデだったんです!

私的には、化粧水のあとこれ1本っていうのは聞いたことがあったんですが、化粧水も付けなくていいっていうのは初めてです。

なんでもこのファンデは、化粧水の中に、保湿成分や粉末などを閉じ込めたカプセルが入っているんだそうです。

DSCN4212

ちょっと水をはじくような質感があります。

朝のお化粧諸々が面倒!という人には、良さそうですね。

っていうか、そこまで面倒くさがりな人はいないか・・・(^-^;

私は、普通に基礎化粧をしてからコレを使ったのですが、ホントにしっとりしてよかったです。

密着感もすごくあって、化粧崩れもしにくい感じでした。

さらに、カバー力もけっこうあって、これがこんなプチプラなのー?と驚きです。

色は、自然な肌色(オークル20)を選びました。

普段はだいたいそのファンデの標準色を選んでおくと間違いないんですが、これは少しだけ暗い感じがしたので、もうワントーン明るいのを買えばよかったかな?と思いました。

すごく微妙なので、店頭で試してみてもわからなかったと思います。

気になる方は、一度チェックをしてから買ったほうがいいと思います。

もしかしたら、付けて数時間後に少しくすむのかもです。

ちふれ UV リキッド ファンデーション

ちふれ UV リキッド ファンデーション
ちふれ UV リキッド ファンデーション

ちふれのリキッドファンデーションはなんとわずか800円というお値段♪

ちふれの化粧品は、ホントに、毎月の化粧品にかかる金額を抑えたいという人にとっては夢のようなお値段設定です。

しかも、大手の化粧品メーカーのものと引けを取らない効果があると私は思っています。

よく言われることですが、高い化粧品をちまちまと使うより、続けやすいお値段のものをたっぷり使ったほうが、お肌のためには良さそう。

ファンデーションは、一日中顔に付けているもので、さらに他人に見えるものなので、仕上がりが重要になってくるんですが・・・

ちふれのリキッドファンデーションは、全然、一般的なファンデーションと使用感や仕上がりなども一緒です!

適度なカバー力があって自然な感じ。

もしお手持ちのフェイスパウダーがお気に入りのものだとしたら、ちふれのリキッドで十分だと思います。

さらに嬉しいことに、このUVリキッドファンデーションは、SPF33・PA++で、日常的なUVカットとしては十分だし、下地も要らず、仕上げ用のパウダーも要らないんです。

つけたあと、サラサラっとした感触なので、パウダーなしでもOK。

ですが、さらにカバー力が上がるので、私はさっとフェイスパウダーを使ってます。

セザンヌのUVファンデーションEXプラス

DSCN2761
セザンヌのUVファンデーションEXプラス

@コスメでパウダーファンデーション部門5位のセザンヌのUVファンデーション EX プラス。

ファンデーションが500円、ケースが380円。税金を入れても1,000円以内。

このファンデーションがどんな感じなのか興味津々で買ってみました。

SPF23・PA++ 。

紫外線吸収剤・香料・タール系色素・鉱物油・アルコール・界面活性剤不使用。

このお値段で、スペック的には十分かと思います。

色は標準色のオークルです。

付けてみると、薄づき過ぎ(^-^;

水ありでも大丈夫となっていたので、スポンジを軽く濡らして塗ってみました。

つけ心地は24h並みに軽いです。

付けている感がありません。

今回はフレッシェルのCCクリームの上に使ってみたんですが、BBとかCCとか高機能下地とはバランス良いかもしれないです。

パウダーは皮脂を吸着する効果があり崩れにくく、スーパーヒアルロン酸配合で乾燥も防いでくれます。

つけた直後はなんとなくぱさついた感じがしましたが、手でフィットさせるとぱっと見キレイな肌になっていました。

ただ、目の下など皮膚の薄い部分は控えめに塗ったほうがいいです。

素肌っぽい肌が好みだという方向け。

高いカバー力を求める方には合わないと思います。

 

フレッシェルのCCクリーム

DSCN2172
フレッシェルのCCクリーム

シャネルのが発売されてから、使ってみたいなと思っていたCCクリーム。

フレッシェルのを使ってみました。

これのカテゴリって何?

正直よくわからなかった。

というか、意味はわかってるんですヨ。

肌を補正したりくすみを改善したり。

ただ、自分的にこれはどんな目的で使うのか・・・ということ。

パケには、「すっぴん風メイクをしたい人」となっていました。

確かに塗ってみると、ファンデーションのようなカバー力は皆無です。

肌が少し明るく見えたり、毛穴が目立たなくなったりするような感じ。

何度も使っているうちに、結構使えるなと思ってきました。

休日、メイクしたくない日には、CCクリームプラス粉

24hファンデーション(パウダーファンデ)の下地(石けんで落とせるので)

というような感じでつかってます。

気をつけたいのは、結構しっとりするので、つけすぎは化粧崩れを招きます。

そこまで乾燥肌ではない人なら、ほんの少しで良さそう。

次に何を付けるか?にもよるかもしれないです。

化粧崩れくらいならまだいいけど、私の場合、いつもは落ないマスカラまで落ちてたので注意です(><)

 

 

キャンメイク スムースリキッドファンデーション

キャンメイクのコスメは人気がありますよね。

  • プチプラ
  • パケが可愛い
  • キャンメイク独特の商品がある

いいところはこんなところですかね。

人気商品としては、キャンディラップリップ。

以前紹介してますけど、見たままの色が出るグロス。

クイックラッシュカーラーも持ってますが、カールが取れないと人気のあるマスカラ下地です。

ファンデーションもとてもお安くって、今日紹介するスムースリキッドファンデーションは、28gで1,200円。

DSCN2500
キャンメイク スムースリキッドファンデーション

毎日使っても、2ヶ月くらいは余裕でもちそうです。

SPF21・PA++ 色素、香料、鉱物油、パラベンフリーです。

DSCN2507

ピンク色の蓋を開けると、ポンプ式になってます。

ポンプ式は使いやすいですよね。

DSCN2514

色は、02のナチュラルオークルです。

美容液+化粧下地+ファンデーション+コンシーラー+仕上げパウダーがひとつになったBBリキッドファンデーションらしいです。

ちょっとオイリーな私の肌では、パウダーを使っても昼くらいになるとテカテカっとしてきました。

スキンケアは軽めにしたほうがよさそうです。

これ、最初使ったとき、全然カバー力がないと思ったんですが、よく見たら、

「よく振ってお使いください」となっていました。

よく振って使うと、カバー力はそこそこあります。

かなり薄づきなので、シミが気になる方は、コンシーラーで消してからの方がよさそうです。

キャンメイク キャンディラップリップ

dscn7635
キャンメイク キャンディラップリップ

口コミサイトでも人気の高いグロス。

お値段は609円ととてもお買い得。

見たまま発色・・・となってるように、割とそのままの色が付きます。

色が可愛い色なので、自分の肌に合うかどうかが心配。。。

ティッシュなどを用意していって、試してみるのがいいかも♪

ちなみにこの色は01番。

そんなに使ったつもりはなかったんですが、スグになくなりました。

でも、この回転の良さも気に入ったかな・・・

いつまでもある方が飽きちゃうし。

ビオレ うるおい弱酸水

ビオレ うるおい弱酸水
ビオレ 弱酸水

この化粧水は、「浸透する化粧水」。

お肌の上ではじかれずに、きちんと角層まで浸透。さらに、角層でセラミドの働きを補うので、やわらかくうるおいのある肌にしてくれるそうです。

化粧水は浸透しなければ意味がないそうで、(あたりまえ?)浸透する化粧水がほしいなぁなんて、思っていたら、このビオレのうるおい弱酸水を発見!

使ってみると、本当にそんな感じの使い心地。
まず、ちょっといつだったか思い出せないような、若い頃の柔らかい肌に。
年齢的にこれだけだとちょっと怪しいので、この化粧水の後にいつもどおり、化粧水、保湿ジェル・・・などを使っています。

ですが、コレを使うのと使わないのとでは大違い。
ファンデのノリもよいです。さらに、毛穴が目立たなくなった?!

このお値段で(600円くらい?)この満足感。
プチプラコスメもあなどれません。

ちふれの美容液

ちふれ 美容液
ちふれ 美容液

これもプチプライスの代表的な化粧品です。

髪の毛が傷んでいて、何かよいものはないかなぁと探しているときに、顔につけるような美容液を髪につけてもいい感じですよ!という口コミをみつけて、美容液で安いといえばちふれのかなっ?と思って購入。

容器入りのが600円、次回から中身だけ買うと500円で買えます。

この美容液には、普通のタイプのとノンアルコールタイプのがあります。

最初、ノンアルコールタイプを買って見ました。。なんとなく。。なんですが。

で、使い切って中身だけ買うときに、何を思ったか、確認したにもかかわらずノンアルコールじゃないほうを買ってしまったんですよね。

でも、両方使ってみてその使用感の違いが分かりました。
ノンアルコールの方は、とろみが強く、お肌の上でネバネバ・・がちょっと続くのですが、アルコール入りのほうは、サッパリしていて、浸透も早いような感じ。
なので、ササッと済ませたい人、それから夏は、アルコール入りの方が使い心地がよいかも。

とろみがあるので、鎖骨付近や首筋から、顔全体をマッサージするのに重宝しています。
それから、もちろん髪にも。
値段的には、乾燥を感じる部分、カラダにもたっぷり使えるので便利です。